アミノ酸はサプリメントで補おう|体に必要な栄養素

疲労回復、美肌に効果あり

サプリメント

必須は外から取り入れる

私たちの体はタンパク質でできています。そのタンパク質を作る材料がアミノ酸です。体内には内臓や筋肉、骨、血管、肌、髪の毛などにそれぞれ20種類のアミノ酸が存在しています。20種類のうち体内で合成することができるのは11種類で非必須アミノ酸と呼ばれています。残りの9種類は体内で合成することができないので食べ物から摂取する必要があります。体内で合成できない9種類を必須アミノ酸といい、卵や牛乳、あじなどに特に多く含まれています。疲れやすい、風邪を引きやすい、肌荒れなどの症状がある人はアミノ酸が不足している可能性があります。食生活が不規則な人は、食事で不足しがちな必須アミノ酸にはサプリメントで補うようにしてみましょう。

摂取する際の注意点

アミノ酸はもともと体内にあるものなので、食事の不足分をサプリメントで補う分には問題はありません。また、少しとり過ぎたぐらいなら体の外に排出されていきます。しかし、一度に大量に摂取したすると肝臓や腎臓に負担がかかります。腎臓病の方はタンパク質の摂取量に制限がありますので、医師に相談してみましょう。運動量が多い人や成長期の子供はタンパク質が分解されて消費されやすいので必須アミノ酸が不足しないようにサプリメントなどで補うことが大切です。細菌やウイルスを攻撃する抗体はアミノ酸からできているので不足すると風邪などの病気にかかりやすくなります。また、疲れやすい、倦怠感、集中力の低下、貧血などの症状が起こりやすくなります。必須アミノ酸はサプリメントや食事で補うようにしましょう。